portrait of Yasuo Horiuchi

千葉大学 大学院融合科学研究科 情報科学専攻 知能情報コース
黒岩・堀内研究室

准教授 堀内靖雄 (Yasuo Horiuchi)

(兼任:千葉大学 工学部 情報画像学科


オフィスアワー

オフィスアワーとは学生のみなさんからの相談に応じるために確保している時 間帯のことです。
授業や大学生活に関する質問はもとより、悩み事、世間話など何でも結構です。

居室:工学部1号棟5階517室

※今年度は多忙で決まった時間にオフィスアワーを確保できません。
相談希望者は遠慮なくメイル(hory at faculty.chiba-u.jp <- at を記号で置換)で連絡ください。日程調整をして対応します。


研究内容

  1. 音楽情報処理と福祉情報工学

  2. 実時間対話型自然言語としての音声言語と手話言語の比較分析

    音声や手話は実時間で生成され、相手とのインタラクションを通じて、会話の内容が変化していく。このように動的に会話がスムーズに進行するためには、どちらが話し手になるのかという話者交替現象やプロソディと呼ばれる言語以外の情報、うなずきなどのジェスチャー情報等が重要となる。人間同士の対話を収録・分析することにより、これら実時間対話型言語における様々な知見を明らかにし、人間とコンピュータとの会話システムに応用する研究を進めている。

研究業績

研究業績(学生時代)


各種情報

所属:千葉大学 大学院融合科学研究科 情報科学専攻 知能情報コース 准教授
   (兼任:千葉大学 工学部 情報画像学科)

郵便物宛先:  〒263-8522
        千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
        千葉大学 工学部 情報画像学科
        堀内靖雄

電話:043-251-1111(大学代表番号。工学部「堀内靖雄」を呼び出してください)
   ※直通電話はWWW上では非公開です

メイル:hory at faculty.chiba-u.jp <- at を記号で置換

略歴:1967年生. 1990年東京工業大学工学部情報工学科卒業. 1992年同大学院理工学研究科情報工学専攻修士課程修了. 1995年同大学院理工学研究科情報工学専攻博士課程修了.博士(工学). 1995年千葉大学工学部助手. 2000年同大学院自然科学研究科助手. 2002年同助教授. 2007年同大学院融合科学研究科准教授. 音楽情報処理,音声言語処理,福祉情報工学に関する研究に従事. 訳書に『コンピュータ音楽』(C. Roads著, 共訳, 東京電機大出版). 1992情報処理学会全国大会奨励賞, 1995人工知能学会研究奨励賞, 1996人工知能学会全国大会優秀論文賞. 情報処理学会,人工知能学会,日本音響学会,ヒューマンインタフェース学会, ソフトウェア科学会,社会言語科学会,日本手話学会各会員. 情報処理学会音楽情報科学研究会主査(2005年度〜2006年度).

Yasuo Horiuchi received the B.E., M.E., and Ph.D. degrees in computer science from Tokyo Institute of Technology, Japan, in 1990, 1992 and 1995, respectively. From 1995, he was a research associate of the Department of Information and Computer Sciences, Chiba University, Japan. Since 2002, he has been an associate professor of the Graduate School of Science and Technology, Chiba University. His research interests include spoken language processing, music information processing and assistive technology for disabled people. He is a member of the Information Processing Society of Japan, the Japanese Society for Artificial Intelligence, the Acoustical Society of Japan, Human Interface Society, the Japan Society for Software Science and Technology, The Japanese Association of Sociolinguistic Sciences, and the Japanese Association of Sign Linguistics.